東京湾に臨む日本最大級のエンターテインメントショッピングモール

ショップ情報

3F

KANEKO OPTICAL 金子眼鏡

メガネ・サングラス

眼鏡産地「福井・鯖江」の金子眼鏡が、掛け心地の良い上質なメガネをお届け。

KANEKO OPTICALは、眼鏡産地「福井・鯖江」とともに歩み続けてきた金子眼鏡が、掛け心地の良い上質なメガネをお届けするための直営店です。自社工場でセルフレームの一貫生産を行い、匠の技とトレンドデザインを融合したものづくりを通して、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)に彩りを添えるメガネを提案します。

Shop Data

フロア
3F
マップ番号
70
電話番号
03-5530-3688
営業時間
11:00~21:00
免税
Tax Free
免税手続き
店頭レジにて
公式サイト

ショップニュース

    
  • 2017.10.18

    金属に秋の彩り

    今週も人気作が店舗に届いております。

    「KV-47」

    純度の高いチタン製金属で作られ、重量と掛け心地に優れたボストン型のフレームでございます。
    写真に掲載している二点はリム(レンズ部分付近)に黒・茶のべっ甲柄の転写を入れ、よりクラシックかつ金属フレームの印象を控えめにした仕上がりです。
    レンズ面積も大きすぎない塩梅で用意しており、スーツ・トラッドファッション等に相性がよく男女ともに使える一品でございます。

    秋の装いに華を添えるフレームを是非ご検討くださいませ。


    KV-47 BS(写真上) BWG(写真下)
    34,560円(tax in)


    皆様のご来店をお待ちしております。

  • 
  • 2017.10.11

    人気作の再入荷

    金子眼鏡ブランドの中で大きな支持を得ている「職人シリーズ」
    そのうちのひとつ「恒眸作」の人気作が再入荷致しました。

    「T-254」「T-265」

    共に「サーモント型」と呼ばれる上部がプラスチック、下部をメタルで構成したクラシックデザインの代表格モデルです。
    フロント上部が直線的に作られているのが254、265はなだらかな弧を描いた形でわずかな違いでも印象は大きく作用します。
    プラスチックには艶感、硬さを充分に備えたセルロイド、金属は光沢が強く強靭な素材サンプラチナを使用。使うほどに愛着が増す一本です。
    職人が手がけた手造りのフレーム、是非肌で感じてお楽しみくださいませ。

    T-254 GYS(左上) BK(左下)
    T-265 CYL(右上) CHS(右下)


    皆様のご来店をお待ちしております。

  • 
  • 2017.09.22

    優れたコンビネーション型

    9月半ばといよいよ秋めいた時期に差し掛かって参りました。秋の到来に合ったフレームのご提案です。

    「KV-66」「KV-70」

    66はボストン型、70はウェリントン型で用意しているフレームはリム(レンズ周辺)と先セル(つる先端)をプラスチック、それ以外の箇所はチタンで作られております。
    2種類の素材で作られたフレームは「コンビネーションフレーム」と呼び、金子眼鏡の中で人気のあるタイプのひとつでございます。
    要所にチタンを沿えることでクラシックフレーム特有である印象・重量の重たさを打ち消し、すっきりとした印象と掛け心地の良さを最大限に引き出すことが出来ます。

    KV-66 BK(右上) KHH(右下)
    KV-70 NVS(左上) BRH(左下)
    いずれも38,880円(tax in)


    皆様のご来店をお待ちしております。

  • 
  • 2017.09.13

    人気作が再入荷致しました。

    金子セルロイドシリーズより人気作が再入荷致しました。

    「KC-21R」「KC-22R」

    四角型のデザイン、21は天地(レンズ上下幅)が狭めのスクエア、22は広めのウェリントンで用意しております。
    場所を選ばず使えるのが特長であり、眼鏡を普段から掛ける方にもお勧めです。
    男女ともに使いやすいサイズで作られており、どなた様にも等しくお似合いになって掛けられる眼鏡の仕上がりです。

    KC-21R DEMI(写真下) CHS(写真下から二つ目)
    KC-22R BK(写真上) BRH(写真上から二つ目)
    いずれも32,400円(tax in)


    皆様のご来店をお待ちしております。

  • 
  • 2017.09.08

    骨組みを見せた美しさ

    人気商品が再入荷しております。

    「KV-61」「KV-62」

    フロント上部に骨組みとなるチタンを行き渡らせ、レンズの入るプラスチックとチタンをネジ留めして形作られたモデルでございます。
    全体を細身かつ華奢に仕立てながら、基礎となるチタンがあることにより強度が向上し永く使っていただける眼鏡に作られております。
    通常の眼鏡にはない仕様ですが一度試していただくと掛け心地の良さ、デザインの美しさに圧倒されるお客様もいらっしゃる程でございます。
    形は2種類、61のウェリントン、62のボストンを用意、色展開も多数揃えてお待ちしております。

    KV-61 CL(写真左上) NVS(写真左下)
    KV-62 BK(写真右上) RDDE(写真右下)
    いずれも38,880円(tax in)


    皆様のご来店をお待ちしております。

  • 
  • 2017.09.01

    秋の衣装に馴染む形

    秋のコーディネイトに一役買うデザインのご紹介です

    「KV-27」「KV-34」

    二つのデザインを「サーモント」と呼び、フロント上部をプラスチック、下部をメタルで構成されたモデルです。
    クラシックデザインの代表格のひとつと呼べるデザインであり、四角めのKV-27は厳格な印象、丸みを帯びたKV-34はよりファッショナブルな印象でお使いいただけます。
    トラッドファッションを始めとした秋の服装に相性が良く、かけた際の顔立ちをより引き締めてはっきりさせることもこのデザインの特徴です。
    野暮ったさとかっこよさが共存するかのようなデザインは秋のお洒落を高めてくれる良い友としてお客様方に寄り添うと思います。

    KV-27 YL(写真左上) BKSI(写真左下)
    共に36,720円(tax in)
    KV-34BES(写真右上) DEMI(写真右下)
    共に38,880円(tax in)


    皆様のご来店をお待ちしております。

  • 
  • 2017.08.18

    Silver925×セルロイド

    当社の職人が手作業で造り、磨き上げたセルロイドと装飾品に使われる純度の高い銀―「シルバー925」を使った特別モデルのご紹介です。

    「金子セルロイドプレミアシリーズ」

    フレームのヨロイ(フロント両端部分)に銀を使ったワンポイントのデコレーションを含め、より重厚感と高級感を持たせたフレームは掛ける方により華やかかつ堅実な印象を授けてくれるデザインです。
    堅実な印象はフレームにも行き渡っておりフレーム素材自体に十二分な硬さを持つセルロイドを使用し、物持ちがよく堅牢な仕上がりになっております。

    お買い上げのお客様には専用のケースをご用意しております。ピアノブラックのケースはフレーム同様の高級感を演出し、永く愛着を持たせるノベルティでもございます。是非ご検討くださいませ。

    金子セルロイドプレミアシリーズ
    (下から)KCP-04 BK、KCP-01 BLS、KCP-03 DEMI
    いずれも48,600円(tax in)


    皆様のご来店をお待ちしております。

  • 
  • 2017.07.27

    新作のお知らせ

    今週も新作フレームを「金子セルロイドシリーズ」からのご紹介です。
    「KC-51・52・53」

    均整の取れたスクエア型を2種、男性にも女性にも良いサイズ間のラウンド1種の計3種をご用意しております。
    セルロイドの艶を充分楽しめるフレームでありながら今回はこのシリーズに初の試み、「飾り丁番」を含めております。
    丁番(フロントとつるの噛み合わせ部分)に金色の金属装飾を取り入れ、高級感を演出した仕上がりでございます。
    但し全体で見れば嫌味なく使えるデザインであり、日常使いもお仕事使いでも使えるお客様に良い変化をもたらせる眼鏡でございます。

    日常に良い刺激を与えてくれる眼鏡をどうぞお試しくださいませ。


    KC-51 BLS(写真左)
    KC-52 BK(写真中央)
    KC-53 DEMI(写真右)
    すべて36,720円(tax in)

    皆様のご来店をお待ちしております。

  • 
  • 2017.07.07

    跳ね上げる楽しみ

    単式跳ね上げメガネという眼鏡はご存知でしょうか。眼鏡の左右レンズが上へ跳ね上がり一時的に裸眼の状態へ切り替える形式の眼鏡のことを指します。
    「KJ-22」「KJ-23」

    基本の使い方は近視のお客様が遠くが見える度数レンズを入れて頂き、近くが見辛い時には上に跳ね上げて近くの視えを補助する方法で使われます。
    最近老眼に自覚された方、遠近両用レンズが使いにくいと感じられた方に是非ご一考頂きたいフレームです。
    同様のフレームにはサングラス仕様も用意しており、ドライブの際のトンネルに入り視界が暗くなったときに有効です。暗いトンネル内のときだけ跳ね上げてクリアな視界を確保できる利点があり、通常のサングラスと一線を画す使用法ができる優れものです。

    新感覚の機能性溢れる眼鏡をどうぞ当店でお試しくださいませ。


    KJ-22 NVSサングラス仕様(写真左上)
    KJ-23 RDDEサングラス仕様(写真左下)
    共に43,200円(tax in)
    KJ-23 BRH(写真右上)
    KJ-22 BK(写真右下)
    共に41,040円(tax in)


    皆様のご来店をお待ちしております。

  • 
  • 2017.06.21

    職人のアンダーリム

    アンダーリム…漫画・アニメの作画の際に描かれたようなデザインのフレームは一部のファン層を獲得している特徴ある眼鏡です。
    「恒眸作 T264」
    鯖江の職人が造ったアンダーリムデザインはとても希少なフレームであり、光に当てた時に光沢の強く出るセルロイドとサンプラチナを使った掛け心地の良い眼鏡です。
    レンズの形は長方形で作られ、上の縁が無い形状でありながらもスマートに掛けられる使い勝手の良さは想像以上と見ていただいても良いでしょう。
    生産数も限られていることから、滅多に店頭に並ばないモデルとなっています。

    T-264 ATG(写真左) ATS2(写真右)
    ともに38,880円(tax in)

    皆様のご来店をお待ちしております。

  • 
  • 2017.06.13

    偉人が愛した形

    20世紀から21世紀へ、人から人へと受け継がれた眼鏡の形「ラウンド」。
    ジョン・レノンやスティーブ・ジョブスを始めとする著名人が愛用した形は当店にも用意がございます。
    「KV-48」「KV-49」
    48は大きめに、49は小さめに用意されたフレームは掛けていただく方の顔幅より少し小さいと思うほうを選んで頂くと丁度良い塩梅で掛けられると言います。
    特筆すべきディティールは鼻当ての部分、従来の丸眼鏡は鼻パットが付属しているところにこちらのフレームは左右レンズの間の橋渡し部分を鼻筋に直接当てて掛け具合を支える「一山」の構造を採用しております。一山構造を用いることで丸眼鏡をよりシンプルなデザインに引き立たせます。
    一見するとひょうきんな印象を与えがちなラウンドと言われますが、一度掛けてみると様々なファッションに合わせ易く汎用性に優れたデザインでございます。
    眼鏡の原点とも呼べる丸型を是非お客様自身で掛けてお試しになってください。

    KV-48 BS(右上)BWG(写真右下)
    KV-49 BKGP(左上)ATG(左下)
    ともに34,560円(tax in)



    皆様のご来店をお待ちしております。

  • 
  • 2017.05.31

    KANEKO OPTICAL Sunglass Collection 2017

    初夏の予感が漂う季節になって参りました、今回は皆様にサングラスのご提案をさせて頂きます。
    金子眼鏡セルロイド製サングラスのご紹介です。

    セルロイド―
    ・自然素材ならではのやさしい肌触り。
    ・使うほどに奥深い光沢・味わい。
    ・3年以上寝かせたセルロイドは硬く変形や縮みが少ない。
    ・扱いが難しいため職人の手作業による逸品。

    これらの特徴が挙がる手間ひまをかけた素材です。
    質感の滑らかさと光沢の強さはその昔べっ甲の代替品と称されるほどの高級感、品の良さは一級品です。
    今回入荷した新作サングラスは全てセルロイドの良さを楽しめる程よい太さを持たせ、定番の黒からべっ甲の白甲を連想させるクリアイエロー、表面を木目調加工を施した色合いなど多数ご用意しております。

    夏の時期に重宝するサングラスを是非当店でお探しくださいませ。

    (写真左から)
    KCS-10 RDS
    KCS-12 CYL
    KCS-09 BK
    KCS-11BKW
    いずれも34,560円(tax in)


    皆様のご来店をお待ちしております。